美容皮膚科で処方してもらえるリベルサスで期待できる減量効果

体重の悩み

世の中には、運動や食事制限など自分なりの改善に取り組んでも体重を減らすことができないと悩む人も多くいます。こうした体重の悩みの解決に繋がる薬として注目されているのがリベルサスです。リベルサスは、服用によって減量効果が期待できると言われている受容体作動薬になります。

美容皮膚科でも処方してもらえるリベルサスの大きな特徴の一つが食欲の抑制です。

脂肪の燃焼

リベルサスは服用することで胃腸の動きがコントロールされて、通常よりも少ない量で満腹感を得られると言われています。合わせて満腹中枢にも信号が送られて空腹を感じにくくなるため、無理のない食事制限を実現することができるのが特徴です。ダイエットは目標体重まで到達したからといって、気を抜いてしまうと元に戻ってしまうリバウンドと呼ばれる現象が起きます。積み上げてきた努力が無駄になってしまうリバウンドは、ダイエットに対するモチベーションを大きく下げる要因の一つです。達成した目標のままキープするには、食事だけでなく定期的な運動しなくてはいけません。リベルサスには、食欲の抑制以外にも脂肪の燃焼をサポートする効果も含まれていると言われています。実際に時間や体に掛かる負荷が同じでも、服用している人としていない人でカロリーの燃焼量に差が出たというデータもあるほどです。

一般的な治療薬と同じように、リベルサスも服用にいくつかのルールが設けられています。より高い効果を得るための守るべきルールとして挙げられるのが回数です。持続時間が長いため、何度も繰り返し飲む必要はなく、1日1回で十分な効果が期待できます。空腹のタイミングで飲んで、飲食は服用から30分以上間隔を空けるのが基本です。リベルサスは湿気や光に弱いという特性を持っています。そのため、アルミシートから取り出した状態で長時間放置をすると本来の効果が発揮できません。取り出したら時間を空けずにすぐに飲むことも、リベルサスの服用ルールの一つです。